食べる

【大磯プリンスホテル S-DININGでランチタイム】夏のセミブッフェ!

夏のセミブッフェ

大磯プリンスホテルランチタイムを過ごしてきました!

夏のセミブッフェということなので「S-DINING」をご紹介しちゃいます。

 

『enoshima life』~もっと贅沢に大人の時間を楽しもう~では、グルメ情報や大人の楽しみ方をご紹介しています。

 

cocoshima
cocoshima
この夏、最後の思い出づくりにどうですか?!

 

大磯プリンスホテルのレストラン「S-DINING」でお食事を考えている人や夏の思い出をつくりたい人に参考になるかと思います。

 

  • 大磯プリンスホテルでお食事したい人
  • 「S-DINING」のセミブッフェが気になる人
  • 大磯プリンスホテルの楽しみ方を知りたい人
  • この夏の思い出を作りたい人

 

cocoshima
cocoshima
最後までお楽しみください♪

 

大磯プリンスホテルに行ってみた感想

princehotels

 

大磯プリンスホテルは、湘南からまた、都内のエリアからそんなに遠い場所ではないので人気の高いホテルです。

また、夏のシーズンはプールも開放していますので家族連れで訪れる人も多いのではないでしょうか。

8月の大磯プリンスホテルはプールが大人気!!

本日、駐車できる場所を探すのにぐるぐる回ってしまいました…

仕方ないですよね…

夏休み夏休み…(笑)

平日でしたがプールには多くのお子さまたちが無邪気に遊んでいました。

 

大磯プリンスホテル

 

ここでは、無邪気に遊んでいるお子さまたちを眺めながら涼んでいる大人たち…

分かります、その気持ち…(笑)

しかし、カフェ・ラウンジ・バーには人が少なく開放的なスペースになっていました。

贅沢感溢れるそんな場所ですね。

 

チェックイン_ラウンジ

 

チャックアウトやチャックインの際にこちらで待つことができます。

今は緊急事態宣言もありアルコール提供ができないのでこちらのラウンジは静かでした。

 

S-DININGでセミブッフェランチを食べた感想

S-DINING

 

カフェ・ラウンジ・バーのお隣には「S-DININ」があります。

本日はこちらでランチタイム

 

コロナ対策

 

さすがですね!

テーブル席はコロナ対策がしっかりされていました。

透明のアクリル板が対面に設置され、アルコール消毒液とマスクケースがセッティング。

さて、お腹もかなり空いてきましたので注文いたしましょうか。

 

前菜・サラダ・スープ

前菜_サラダ

 

小鉢に入った前菜が並んでいるのを一皿一皿、スタッフが丁寧に伺い、お皿にのせてくれました。

欲張りな私はすべてゲット致しました!(笑)

あら~

小鉢に入っているとお上品になるのですね~

 

前菜

 

なるほどですね~

ブッフェスタイルだと、お皿にてんこ盛りのイメージがございますが…(笑)

そんなことは致しません。

サラダは2種類のドレッシングから選べて「サウザンドレッシング」「しそドレッシング」です。

こちらの「前菜」「サラダ」がセミブッフェスタイルです。

お好きな「前菜」と「サラダ」がおかわりできますよ~!

 

枝豆のポタージュスープ

 

そしてスープは枝豆のポタージュスープでした。

ちょっとザラザラ感が残っているので、もう少しさらっとした舌触りの冷製スープの方がよろしいのでは?!

と、個人的な感想!(笑)

 

メイン料理

メイン料理

 

メイン料理は8種類の中から選べて、追加料金からでも3種類のお料理から選べます。

ワタクシのメインは「スズキのグリル ベアルネーズソース」でお魚にしてみました。

「ベアルネーズソース」って何ぞや??

ちょっと調べてみました。

 

ベアルネーズソース

フランス語sauce béarnaise)は、澄ましバターエストラゴンエシャロット卵黄セルフィーユをとろ火で煮詰めて作られるソースであり、フランス料理の伝統的なステーキソースである。名称は「ベアルン風のソース」の意。フェルナン・ポワンは、自著『我がガストロノミー』(”Ma Gastronomie“)の中で「ベアルネーズソースは単に卵黄、エシャロット、少量のエストラゴンの酢とバターでできている。しかし完璧に作るためには長年の修練を要する。」

出典:Wikipediaより

 

澄ましバターとエストラゴン、エシャロット、卵黄など煮詰めて作られるソースなのですね。

フランス料理の伝統的なおソースなのですね。

なるほど勉強になりました!

 

スズキ

 

皮はパリッとしていてお魚の身は柔らかく美味しかったです。

スズキのお魚とベアルネーズソースを合わせたらちょとワインが欲してきました!(笑)

 

デザート

デザート_ブッフェ

 

デザートはこちらもセミブッフェスタイル。

一口サイズにカットされたケーキがずらっと並んでいたら全種類食べたくなるではありませんか…(笑)

さすがにすべてお願いします!

とは言えませんでしたが…

それに近い数をお願いしてしまいました!(笑)

バナナマフィン、ミルフィーユ、ショートケーキ、ピスタチオなどなど‥

食べ過ぎだよ…^^;

 

デザート_コーヒー

 

でも、食後のコーヒーとケーキって「最高~」「幸せ~」。

ブッフェスタイルだけど…

このワンプレートで「Finish!!」。

カラダを動かしたことを理由にスイーツしっかり食べてしまいました。。

 

大磯プリンスホテル S-DININGのまとめ

S-DINING

 

いかがでしたでしょうか。

大磯プリンスホテル「S-DINING」でランチタイムを過ごしてきました。

夏休みでプールは混雑していましたが、レストランは平日のためか空いていました。

前菜・サラダ・デザートのセミブッフェが楽しめる「S-DINING」は、大磯ゴルフコースやスパ・温泉でくつろいだ後にも立ち寄れるそんな場所です。

 

大磯ゴルフコース

 

私はゴルフコースを楽しんだ後「S-DINING」を利用しました。

温泉で汗を流したあとゆっくりランチタイムを過ごせて「余は満足じゃぁ~」(笑)

大磯プリンスホテルにあるレストランは、カップルや女子会にもおすすめです。

せっかくなら大磯ゴルフコースやスパを楽しんでみてはいかがでしょうか。

セットにすると一日中大磯プリンスホテルで満喫できちゃいます!

大磯プリンスホテルで、この夏最後の思い出づくりをしてみてくださいね。

 

 

ABOUT ME
ココシマ
はじめまして!この記事を執筆しているココシマです。 『enoshima life』に訪問してくださりありがとうございます。 こちらのブログは江ノ島のこと、湘南lifeのことなど 楽しく元気になれるブログですのでお気軽に訪問してくれたら嬉しいです。 江ノ島は観光だけじゃない! 食べて、遊んで、住んでよしっ!! 湘南の美味しいグルメ情報やまだまだ知らないローカル情報まで、 『enoshima life』の魅力をたくさん発信していきます。
特集
[getCategoryArticle]