買い物

【壁掛け観葉植物】海沿いの狭いお部屋がオシャレに大変身!

観葉植物

湘南の海沿いに住んでいると、強い塩害に当たることでお花や植物が枯れてしまいます。

お花や植物が大好きな人にとって、気軽にガーデニング楽しむことができないですよね。

海沿いに住んで、まったくガーデニングを楽しめないわけではないのですが、やはり種類は限られてしまいます。

また、マンションに住んでいると、お庭がないのでテラスでお花や植物を育てることになります。

観葉植物

外でお花や植木を楽しめなくても、自宅の中で観葉植物を飾ることでお部屋のイメージががらりと変わるんです。

その中でも、壁に掛ける観葉植物が特にオシャレに変身できてオススメです。

観葉植物ならやっぱりブルーミングスケープがおすすめ♪

こちらのブログ記事ではこんなことが書かれています。

  • 海沿いだけど植物を楽しみたい
  • 塩害を気にせず植物を楽しみたい
  • 壁掛け観葉植物が気になっている人
  • 狭い部屋でもオシャレに飾りたい
  • お部屋のインテリアを変えたい

壁掛け観葉植物を買って、ずぼらな私でもオシャレにインテリアを楽しむことができました。

部屋の中に緑があるとまた、お部屋のイメージがぐっと明るくなりますよね。

 

cocoshima
cocoshima
観葉植物を飾ることで心地よい空間に変わりました♪

観葉植物ならやっぱりブルーミングスケープがおすすめ♪


観葉植物を飾ると良いこと

観葉植物

あなたのお部屋には、なにか観葉植物を飾っていますか?

観葉植物を置くことで、手軽にお部屋の雰囲気を変えてくれます。

そして、観葉植物を室内に飾ると、とてもリラックスした空間で過ごすことができます。

観葉植物には、リラックス効果だけでなく、空気清浄の役割や加湿調整効果も期待できるんです。

マイナスイオンには、体の酸化を抑える働きがあり、疲労回復効果があります。

また、緑の色づかいをすることで、目の疲れをやわらげてくれるのです。

日頃、パソコンやスマホを使っている人は、観葉植物を置くことで緑の効果を感じてみるはいかがでしょうか。

植物を育てていると、成長する楽しみも自然と感じることができます。

壁掛け観葉植物

観葉植物_ミドリエ

壁掛け観葉植物とは、観葉植物を壁に掛ける方法で、フレームなどに植物を埋め込み育てます。

壁に掛けることで、インテリア性が高く、華やかにお部屋を演出してくれます。

いつもの観葉植物を飾ることに飽きたら、壁掛け観葉植物でワンランク上のコーディネートを楽しんでみましょう。

観葉植物_自宅

私のリビングルームでは、白を基調にしているので、ちょっとしたアクセントカラーが欲しいと思っていました。

大きな観葉植物もあるのですが、これ以上増やしたくないな・・

でも・・

グリーンの植物を置きたい!(笑)

なんて、いろいろ考えていたので、壁掛けの観葉植物を見つけたときは嬉しかったです。

観葉植物_自宅

ここには、絵を飾る予定でしたが壁掛け観葉植物を買ったので、今はこちらを飾っています。

お部屋の中が狭くならないようにと、探していたので良い観葉植物にめぐり逢いました。

パフカル

観葉植物_パフカル

パフカルは、土に変わる特殊なスポンジを使用しているため、水をよく吸収する素材を使用しています。

土を使わないので、壁に掛けるなど自由自在に飾ることができます。

パフカルは、水を均等に運んでくれるので、観葉植物の水やりにがとても簡単です。

カラーとサイズ

観葉植物_壁掛け 観葉植物_壁掛け 観葉植物_フレーム

フレームカラーは全部で9種類あります。

お部屋のインテリアに合わせて選ぶと素敵です。

壁掛け観葉植物

また、植栽パターンもいくつか選べます。お好きな植物を選んで飾りましょう。

ポトス、パキラ、テーブルヤシなどフレームと合わせて購入できます。

サイズ

  •   高さ      192㎜
  •   幅       187㎜
  •   奥行き     48㎜

藻水時の重量は、900~1000gほどです。

お部屋のインテリアには丁度いいサイズではないでしょうか。

水の手入れと環境

観葉植物_水やり

壁掛け観葉植物の水やりは、1週間に2~3回を目安にお水を足してあげましょう。

観葉植物を育てる上で大切なことは、湿度管理が大切です。

設置場所は、レースカーテン越し程度の光が半日以上当たる室内が最適です。

直射日光が当たる場所をできるだけ避けてください。

上手く成長できれば、パフカルが見えなくなり、元気な壁掛け観葉植物になりますよ。

壁掛け観葉植物のメリット・デメリット

壁掛け観葉植物

では、壁掛け観葉植物を買って、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

メリット

  • オシャレな空間になる
  • 壁に簡単取付け可能
  • 育てるのが簡単である
  • 場所を取らない
  • 虫が付きにくい

壁掛け観葉植物は、すでに寄せ植えされているのでオシャレ感がアップです!

パターンの組み合わせで、お好きな観葉植物を選ぶことができます。

また、壁に簡単に取付けることが可能です。

壁掛け観葉植物なら虫が付きにくく、雑草が生えないので初心者にも向いています。

デメリット

  • 壁にピンを刺す
  • 少々お高め
  • 1個だと寂しい
  • パフカルを乾燥させない
  • 水やりが少々面倒

デメリットとしては、壁にピンを刺すので賃貸に住んでいる人は注意が必要です。

壁を傷つけたくない人は、壁面ラックでマルチに活躍してもらいましょう!


 

お部屋のサイズに合わせて、フレームを選ぶことができます。

また、カフェ風になったりと、アレンジ次第でさまざまなスタイルに変身です。

観葉植物を飾る場所がない人でも、これならインテリアとして飾ることができます。


植栽パターン&カラーバリエーションを自由に、組み合わせしてみましょう。

ミドリエのパフカルは、土を使わない人気の壁掛け観葉植物です。

自宅のリビングや玄関、そしてオフィスなどにも壁掛け観葉植物を飾り、グリーン効果を感じてください。

壁掛け観葉植物に必要なもの

観葉植物

壁掛け観葉植物を育てるにあたり、あったら便利なものをご紹介します。

水やり給水ボトル

水のパフカルは、乾燥を嫌いますので水やりはしっかりと与えてあげましょう。

出口がこぼれにくく、室内で使用するのにも安心です。


スプレーボトル

葉に霧吹きしてあげてください。

夏や冬のエアコンで植物は、乾燥を嫌います。

オシャレなボトルなら水やりするのが楽しくなります。

液体肥料

壁掛け観葉植物にも栄養剤が必要です。月に一度くらいのペースであげましょう。

液体肥料を与えたら、上下に傾けて1~2時間程度平置きにし、栄養がいきわたるようにします。


壁掛け観葉植物口コミ・レビュー

壁掛け観葉植物

ミドリエの壁掛け観葉植物の口コミ・レビューは、総合評価として高めでした。

インテリアとしての評価も高いので、ギフトととしても喜ばれそうです。

総合評価 4.32
ミドリエ商品口コミ・レビュー
  • イメージと同じクオリティのものが届き満足してます。追加で発注したいと思います!
  • 生き生きとした良い苗。手入れもしやすいし、これからどんな風に育つか楽しみ。
  • 知人らの評判はとてもよく、どこで購入したか何人もきかれました。
  • 半年くらいでほぼ半数枯れてしまい、交換用苗も販売しないとのことなので、枯れてしまったところ、代わりにどうしようかなと考え中。
  • 葉っぱの形や向きも、植物のそれぞれの個性なので成長を楽しみたいです。
  • 葉っぱがこんもりとして黒いパフカルが見えてない商品を期待していたのですが、違っていました。なので、割高感は否めません。
  • 総合的にはつくりに対してお値段が高く感じたので星マイナス1です。
  • サイズ感もちょうどよく気に入りました。小さすぎず、主張しすぎない。
  • 植物は活き活きとしていて、植物がこれから成長してくると存在感が増してきそうです。
  • 母の誕生日プレゼントとして購入しました。見た目の良さと管理のしやすさに喜んでくれました。

 

壁掛け観葉植物
私が購入して、半年以上経ちますがぐんぐん葉を伸ばし、元気に成長しています。
環境が良いのか、今ではパフカルが見えないくらい成長しています。

海沿いのお部屋に合う観葉植物

観葉植物

壁掛け観葉植物だけでなく、お部屋のインテリアとして、オススメの観葉植物をご紹介します。

南国風の観葉植物を飾って、お部屋のムードを盛り上げるのも良いですよね。

モンステラ

モンステラの茎は太く、葉は光沢のあるグリーンに大きな切れ目入ってとても存在感があります。

南国を思わせる独特の葉の形は、インテリアとして、とても人気があります。

 

パキラ

パキラは、観葉植物としてとても育てやすく室内では明るい場所が適しています。

また、風水では金運アップとしても人気の高い観葉植物です。

パキラは、2mほどに成長樹木ですので室内でも存在感を出してくれます。

アンスリウム

人気の高いアンスリウムは、ハート型の葉と花のように見える可愛らしい観葉植物です。

種類によってピンクや赤、白、ムラサキなどさまざまな色を楽しむことができます。

サンセベリア

サンセベリアは、ドラセナ属の多年草です。マイナスイオンを放出し、空気を清浄化する効果も。

リビングルームや玄関に置けば、インテリアとしてオススメです。

壁掛け観葉植物のまとめ

壁掛け観葉植物

いかがでしたでしょうか。

海沿いに住んでいると、ガーデニングを思いっきり楽しむことができません。

そんなとき、お部屋を観葉植物で楽しんでみてはいかがでしょうか。

ずぼらな私でも、ちょっとだけ手間をかけるだけで、観葉植物を育てることが楽しくなりました。

また、お部屋の中にグリーンがあると、心身ともに癒されリラックスすることができます。

ちょっとした工夫でお部屋を広く、明るくコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

観葉植物があると、お家時間をより一層楽しむことができますよね。

 

観葉植物ならやっぱりブルーミングスケープがおすすめ♪


ABOUT ME
ココシマ
はじめまして!この記事を執筆しているココシマです。 『enoshima life』に訪問してくださりありがとうございます。 こちらのブログは江ノ島のこと、湘南lifeのことなど 楽しく元気になれるブログですのでお気軽に訪問してくれたら嬉しいです。 江ノ島は観光だけじゃない! 食べて、遊んで、住んでよしっ!! 湘南の美味しいグルメ情報やまだまだ知らないローカル情報まで、 『enoshima life』の魅力をたくさん発信していきます。
特集
[getCategoryArticle]