食べる

【2021年9月三笠会館鵠沼でディナー】閉店前の湘南フレンチ!

三笠会館_閉店前

みなさん、鵠沼にある三笠会館がもうすぐで閉店となります。

最後にもう一度!

湘南フレンチを!!

だから、、、

三笠会館鵠沼ディナーを楽しんで参りました。

 

cocoshima
cocoshima
クリスマスは毎年こちらで食事していました!
Aさん
Aさん
私は記念日に三笠会館でお祝いをしました♪

 

三笠会館鵠沼店は、古き良き湘南フレンチとして地元の人たちにも愛され続けてきました。

人それぞれ思い入れがあるのではないでしょうか。

 

こちらのブログ記事ではこんなことが書かれています。

  • ディナーニューが知りたい人
  • お店の雰囲気を知りたい人
  • ディナーメニューとワイン
  • マリアージュしたらどんなワイン?!

 

『enoshima life』~もっと贅沢に大人の時間を楽しもう~では、湘南の魅力を発信しています。

また、三笠会館鵠沼店のランチメニューについてもブログ記事を書いています。

 

 

cocoshima
cocoshima
是非、最後までお楽しみください♪

 

 

湘南フレンチ ディナーメニュー

三笠会館_ディナーメニュー

 

48年間の集大成として、湘南フレンチを由縁とする魚介類と地野菜を取り入れたコースでした。

18時からの予約でしたがお席は、満席に近い状態。

必ず席に座るとこちらのセットがされているんです。

なので、三笠会館に来たなって思うんですよね。

 

三笠会館_クリスマス

 

昨年のクリスマスディナーは、こんな感じでセットされていました。

もう、今年のクリスマスは三笠会館で過ごせないのですね…

寂しいです( ノД`)シクシク…

 

アミューズ・ブーシェ

三笠会館_アミューズ

 

こちら、贅沢にキャビアがのっているではあ~りませんか!(笑)

そして金粉をパラリと!

スタートからワクワクしちゃいますね。

スプーンで食べていると…人参らしきものが!

ホワイト人参を使ったお料理でした。

ジュレとクリームソースの甘さもあって、さっぱりとした味わい。

最初のひとくちはアミューズ!

その名の通り目でも楽しめるそんなお料理でした。

 

cocoshima
cocoshima
やっぱりシャンパンで乾杯したい…(笑)

 


 


生き生きした泡立ちと柑橘類や白い花の香りが、やわらかさを与えてくれます。

フレッシュ感と洗練された口当たりは、快活感と上品さの調和があります。

まろやかでボリューム感もあるためアペリティフとしてオススメのシャンパンです。

 

カナダ産 オマール海老とコンソメジュレ 黄野菜のソース オリーブオイルのパウダー添え

三笠会館_オマール海老

 

ワオ!

色鮮やかなお料理がやってきました!

赤、黄色、緑と色多彩で目でも楽しめるお料理です。

もちろん、オマール海老は身がプリっとしていてコンソメジュレとの相性抜群!

オリーブオイルのパウダーと絡めて食べるとひと味違う楽しみ方ができると思います。

やっぱりフレンチは、目でも楽しめるお料理だから良いですよね~。

 

cocoshima
cocoshima
シャルドネやロゼワインと合わせたら最高ですよね!
Aさん
Aさん
白ワインのマリアージュで楽しみたい!


 

自然な果実の成熟・凝縮感、新鮮なミネラルだからジューシーな果実味でオマール海老との相性が良さそうです。

ふくよかな仕上がりのシャルドネはいかがでしょうか。

 

フォアグラのポワレ 季節の果実とパンデピス添え ライム風味ポルト酒ソース

三笠会館_フォアグラ①

 

んん~♡

久しぶりのフォアグラでございます!

そりゃそうだ!(笑)

毎晩食卓にフォアグラは出ませんよね…(笑)

こちらのフォアグラ、口の中でとろぉ~り、

そしてまったり、まろやかな深い味わい。

これぐらいの大きさがちょうどいいです!!

これ以上大きいと私の胃に負担がかかります!!(笑)

ポルト酒ソースだからポートワインでソースを作っているのでしょう。

甘口に仕上がったワインをソースにしているので、フォアグラと良く調和されていました。

 

Aさん
Aさん
こちらならどんなワインを合わせてみたいですか?
cocoshima
cocoshima
アルザス地方のゲビュルツトラミネールのワインでしょうか

 


ライチ、オレンジの花、バニラなどの芳香が特徴のワイン。

ゲヴュルツトラミネールは、濃厚な果実味とフレッシュな酸とのバランスが完璧なので、口の中でとろけるように感じられそうです。

 

ムール貝のスープ マルセイユ風

三笠会館_ムール貝のスープ①

 

魚介のお出しが充分に引き出されていてとても香りが良かったです。

マルセイユ風ということもあってか、ブイヤベースがなんとなく親し身を感じてしまうそんなスープでした。

 

スープカップ

 

そして、このスープカップが可愛らしい!

ホワイトカラーのやさしい丸みを帯びたデザイン。

なんだかほっこりしちゃいます。

たっぷりの魚介を煮込んでいるから、これだけしみわたるスープが仕上がるのですね。

 

黒アワビを包んだ舌平目のヴァプール ビーツのピュレ 肝のソースとともに

三笠会館_黒アワビと舌平目

 

黒アワビがこちらも贅沢にのっているではありませんか!(笑)

ヴァプールなので素材を蒸したお料理ですね。

平目とアワビですか…(笑)

ふむふむ。

ビーツのとろみがよく平目とアワビに絡んで滑らかな味わいに。

こちらも目でも楽しめるお料理でした!

 

cocoshima
cocoshima
プロヴァンスのワインをいただきたいですよね~
Aさん
Aさん
プロヴァンスといえばロゼワインでマリアージュしたいです♪


 

白い花や摘みたてのイチゴなどの繊細なアロマです。

味わいは複雑でラズベリーやワイルド・ストロベリー、ハーブ、柑橘、湿った石のようなフレーヴァー。

ロゼワインの中でも長い余韻を伴い充分に満足のいくワインではないでしょうか。

 

特選黒毛和牛ヒレ肉の炭火焼 ボルドレーズソース

三笠会館_黒毛和牛

 

特選黒毛和牛のヒレ肉ですね!

ワタクシはミディアムレアで頂きました。

もう、このあたりからワインが欲しています。

だいぶ我慢しております…(笑)

ワインがあったらもっと、お料理とのペアリングで花が咲いたに違いないのに~(笑)

と、

心なしか残念な気持ちでした。

 

cocoshima
cocoshima
ヒレ肉とマリアージュならメルローやピノノワールはいかがでしょうか
Aさん
Aさん
ピノノワールは相性が良さそう♪

 


 

ブルゴーニュのワイン、ピノノワール100%です。

新樽に耐えうるのも、ブドウの品質が確かだから!

瓶熟によってその真価があらわれるタイプです。

さすが味わいはエレガントでシルキーな滑らかさは、ヒレ肉との相性抜群ではないでしょうか。

 

季節のデザート

三笠会館_季節のデザート

 

デザートが出たら急にテンションが上がりました!!(笑)

シャインマスカット♡

大好きです!

パンナコッタとアイスクリームを合わせてきたらもう、食べるしかないではございませんか!

色合いもスプリンググリーンといいましょうか、やわらかい黄緑色で白いお皿に映えていました。

もちろん、お味もグッジョブです!

 

プティフールとカフェ

三笠会館_プティフール 三笠会館_ハーブティー

 

生チョコとカシスの砂糖菓子でした。

コーヒーと頼みたいところでしたが、本日はハーブティーに。

素敵なティーカップです。

カップも素敵だとカモミールティーも幸せですね!(笑)

ゆっくりお食事を堪能したので、すでにお腹がパンパンです^^;

 

三笠会館鵠沼店ディナーのまとめ

三笠会館鵠沼

 

いかがでしたでしょうか。

三笠会館鵠沼店ディナーを楽しんで来ました。

そして、ブログ記事としてディナーメニューを紹介させていただきました。

さらに、勝手にマリアージュもしてみました。

こんな妄想しながらのお食事も案外楽しいものですね!(笑)

席の予約もだいぶいっぱいになっているかと思いますが、日にちを調整できる人は最後に湘南フレンチを楽しんで下さいね。

私は思い入れのあるレストランでしたので、閉店前に家族と食事を楽しむことができて本当に良かったです。

9月で閉店となってしまいますので、その前に是非とも足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

三笠会館鵠沼店さん長い間お疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

 

 



ABOUT ME
ココシマ
はじめまして!この記事を執筆しているココシマです。 『enoshima life』に訪問してくださりありがとうございます。 こちらのブログは江ノ島のこと、湘南lifeのことなど 楽しく元気になれるブログですのでお気軽に訪問してくれたら嬉しいです。 江ノ島は観光だけじゃない! 食べて、遊んで、住んでよしっ!! 湘南の美味しいグルメ情報やまだまだ知らないローカル情報まで、 『enoshima life』の魅力をたくさん発信していきます。
特集
[getCategoryArticle]